2017年1月26日 (木)

1/26 前日のサマリー:米株堅調、為替はドル高を警戒

おはようございます。「無理が通れば、道理引っ込む」の諺が現実となってきました。トランプ米大統領は選挙期間に公約として掲げていたメキシコとの壁を建設、費用をメキシコに負担させようとしています。人質はNAFTA再交渉。ペニャニエト大統領は首脳会談で費用負担は拒むと思いますが、人質があると交渉も鈍くなる気がします。ただ、建設業に米国人は従事したがらないため、壁を作るのが不法移民やヒスパニック系だったら悪いジョークですね。なりふり構わなぬ大統領令が連発されていることで、米株価にはプラスにはなると思いますが、市場関係者はドル高牽制への警戒と中国の為替操作国認定にも神経をとがらせないわけにはいかなくなってきました。足許でのドル買いはリスクが高そうです。

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)
東京時間はドル/円が113.77円、ユーロ/円が122.08円、ユーロ/ドルが1.0730ドルでオープン。序盤は底堅く推移、ドル/円は113.97円、ユーロ/円は122.24円まで小幅上昇しましたが、日経225平均株価が上げ幅を縮小すると、ドル/円は113.39円、ユーロ/円は121.70円まで下落しました。ユーロ/ドルは方向感なく1.0720ドルから1.0740ドルのレンジの動きとなりました。
ロンドン時間は序盤に米金利の上昇を受けてユーロ/ドルが1.0710ドルへ下落、ユーロ/円も121.62円へと連れ安となりましたが、ドル/円は113円台ミドルでの小幅な動きでした。ユーロ売りが一巡すると、英欧の金利が上昇、ドイツIFO企業景況感が市場予想を下回る104だったことはほぼ無視されてユーロ/ドルが1.0755ドル、ユーロ/円が122.23円まで上昇しましたが、ドル/円にはほとんど影響しませんでした。
NY時間は目立った材料がない中で、米金利が上げ幅を縮小、ドル/円は軽いストップロスを巻き込んで113.05円、ユーロ/円は121.70円まで下落、ユーロ/ドルは1.0768ドルまで上昇しました。その後はトランプ米大統領の経済対策への期待が株価を押し上げてNYダウが初の2万ドルを突破、S&P500も史上最高値を更新する中でドルが買われ、ドル/円は113.93円、ユーロ/円は122.21円まで上昇、ユーロ/ドルは1.0720ドルまで下落しました。クローズにかけては間際にトランプ大統領がメキシコとの国境に壁を作る大統領令に署名をしたことから、リスクオフでのドル売りからドル/円が113.30円付近、ユーロ/円が121.75円付近へと下落、ユーロ/ドルが1.0745ドル付近まで上昇しました。クローズはドル/円が113.271円、ユーロ/ドルが1.07472ドル、ユーロ/円は121.738円。

■他通貨
豪ドル/円は86.25円、豪ドル/米ドルは0.7578ドルでオープン。リスクオンの豪ドル買いが継続、豪ドル/円は86.49円、豪ドル/米ドルは0.7596ドルまで上昇しました。10-12月期消費者物価指数(CPI)は前期比0.5%と市場予想の同0.7%を下回っていたことで、物価上昇への失望から豪ドルは急落、ロンドン時間には豪ドル/円が85.38円、豪ドル/米ドルが0.7514ドルの安値を付けました。その後は、米金利が上げ幅を縮小したことなどから底堅くなり、米株価の上昇などのリスクオンのセンチメントから、豪ドル/円は86.00円、豪ドル/米ドルは0.7573ドルまで下げ幅を縮小しました。クローズは豪ドル/円が85.748円、豪ドル/米ドルが0.75687ドル。

■前日の主な指標結果と発言
・日本12月貿易統計(通関ベース):6414億円 (予想2811億円)
・豪10-12月期消費者物価(CPI):前期比0.5% (予想0.7%)
・フランス1月企業景況感指数:104 (予想105)
・ドイツ1月IFO企業景況感指数:109.8 (予想111.3)
・米11月住宅価格指数:前月比0.5% (予想0.4%)

■為替

通貨ペア引値前日比前日比(%)
USD/JPY 113.271 -0.505 -0.44%
EUR/JPY 121.738 -0.344 -0.28%
GBP/JPY 143.099 0.674 0.47%
AUD/JPY 85.748 -0.506 -0.59%
NZD/JPY 82.643 0.217 0.26%
EUR/USD 1.07472 0.00166 0.15%
GBP/USD 1.26325 0.01146 0.92%
AUD/USD 0.75687 -0.00105 -0.14%
NZD/USD 0.72972 0.00523 0.72%

source: uedaharlowfx

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足
FXChartsource:uedaharlowfx UH StandardChart
※チャート、文中およびクローズの為替レートは上田ハーローFXでの提示レート(Bid)です。

■株価

Index引値前日比
日経225 19057.50 269.51
FTSE100(英) 7164.43 14.09
DAX(独) 11806.05 211.11
NYダウ(米) 20068.51 155.80
S&P500(米) 2298.37 18.30
NASDAQ(米) 5656.34 55.38

■金利

Country利回り前日比
米10年債 2.515 0.050
日本10年債 0.065 0.020
英10年債 1.471 0.069
独10年債 0.464 0.056

■コモディティ価格

Commodities引値前日比
NY金(期近) 1197.80 -13.00
NY原油(期近) 52.75 -0.43

source bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

■本日の指標発表予定
FX経済指標06:45 NZ 10-12月期消費者物価(CPI) q/q
FX経済指標08:00 NZ ウィーラーNZ準備銀行(RBNZ)総裁講演
FX経済指標08:50 日本 12月企業向けサービス価格指数 y/y
FX経済指標16:00 スイス 12月貿易収支
FX経済指標16:00 ドイツ 2月GFK消費者信頼感調査
FX経済指標17:30 ユーロ圏 ショイブレ独財務相講演
FX経済指標17:30 ユーロ圏 バイトマン独連銀総裁講演
FX経済指標17:30 ユーロ圏 クノット・オランダ中銀総裁講演
FX経済指標18:30 英国 10-12月期GDP速報値 q/q
FX経済指標18:30 南ア 12月卸売物価指数(PPI) m/m
FX経済指標20:00 ユーロ圏 メルシュECB専務理事講演
FX経済指標20:00 ユーロ圏 ビルロワ・フランス中銀総裁講演
FX経済指標22:30 米国 新規失業保険申請件数
FX経済指標00:00 米国 12月新築住宅販売件数 年率換算件数
FX経済指標00:00 米国 12月景気先行指標総合指数 m/m
FX経済指標03:00 米国 米財務省7年債入札(280億ドル)
FX経済指標06:00 米国 インテル第4四半期決算
FX経済指標06:09 米国 マイクロソフト10-12月期決算
※m/m = 前月比、q/q = 前期比、y/y = 前年比

[PR] 上田ハーローFXでは大口取引を歓迎しています。詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.uedaharlowfx.jp/major/major_customer/

応援クリックおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ