2019年1月 8日 (火)

1/8 前日のサマリー:米中貿易協議進展期待などで円とドル売り

おはようございます。今週のFXアストロロジー:メリマンレポートでは、ドル円の基調は"ニュートラル"から"弱気"に格下げされています。ストラテジーはお客様限定のレポートを参照してください。

昨日は、ドイツやユーロ圏の小売売上高が強い内容となったこと、中国外務省が米国と同じ条件で通商摩擦について解決することに前向きとのヘッドラインが流れたことなどで、次官級の会合が行われている米中貿易協議への進展期待などでドルストレート、クロス円が上昇、円が最も弱く、次いでドルが弱い通貨となっています。足許ではドル売りの手掛かり材料も見つけにくいことなどから、ドル円の変動は小さくなると思います。ただ、積極的に買う材料もないため、109円台での戻り売りと108円台前半での押し目買いの展開となるのではないでしょうか。

■三極通貨(ドル、ユーロ、円)
週明けの東京市場はドル/円が108.46円、ユーロ/円が123.62円、ユーロ/ドルが1.1393ドルと静かなスタートとなりました。日経225平均株価の上昇期待から8時台にドル/円が108.60円付近、ユーロ/円が123.90円付近まで小幅上昇、ユーロ/ドルも小確りとなりましたが、日経225平均株価が上げ幅を縮小したことで東京時間午後には108.02円、ユーロ/円は123.45円付近まで下落、ユーロ/ドルは1.1425ドル付近まで小幅上昇しました。ロンドン時間にはドイツの小売売上高やユーロ圏の小売売上高が市場予想を上回る強い内容となったこと、「中国外務省が米国と同じ条件で通商摩擦について解決することに前向き」との報道などが好感されて、ドル/円は108.40円付近、ユーロ/円は124円手前まで、ユーロ/ドルは1.1440ドル付近までジワリ上昇しました。NY時間には米非製造業ISMが市場予想から下振れの57.6となったものの、米10年債利回りが上昇に転じたことで戻り基調を維持、NY午後にはドル/円は108.73円、ユーロ/円は124.78円、ユーロ/ドルも1.1470ドル付近まで上昇しました。クローズはドル/円が108.70円、ユーロ/円が124.72円、ユーロ/ドルが1.1473ドル。

■他通貨
ポンド/円が137.93円、ポンド/ドルが1.2710ドルでオープン。本邦株価の堅調地合いの思惑から、東京時間8時過ぎにポンド/円は138.30円まで上昇しました。その後はドル安の地合いから、ポンド/ドルがジワリ上昇しましたが、ロンドン時間序盤にポンド/円は137.60円へと下落しました。しかし、ユーロ圏の小売売上高などが強い結果となり、米中貿易協議への進展期待も出て、NY時間午後にはポンド/円は138.94円、ポンド/ドルは1.2780ドルまで上昇しました。クローズはポンド/円が138.89円、ポンド/ドルが1.2777ドル。

豪ドル/円が77.15円、豪ドル/米ドルが0.7109ドルでオープン。日経225平均株価が高寄りしたことで、豪ドル/円は77.35円、豪ドル/米ドルは0.7125ドルまで上昇、その後もユーロ圏の小売売上高が強かったことや米中の貿易協議への進展期待から豪ドルはじりじりと下値を切り上げて、NY時間午後には豪ドル/円は77.71円、豪ドル/米ドルは0.7147ドルまで上昇しました。クローズは豪ドル/円が77.68円、豪ドル/米ドルが0.7145ドル。

■前日の主な指標結果と発言
・日本 12月マネタリーベース y/y: 4.8% (予想 5.8%)
・ドイツ 11月製造業新規受注 m/m: -1.0% (予想 -0.4%)
・ドイツ 11月小売売上高指数 m/m: 1.4% (予想 0.3%)
・中国外務省:米国と同じ条件で通商摩擦について解決することに前向き。
・ユーロ圏 11月小売売上高 m/m: 0.6% (予想 0.1%)
・デギンドスECB副総裁講演: (前回 )
・メイ英首相:EUから更なる確約を得ようとしている。ブレグジットについてEUのリーダーと引き続き協議する。
・米国 12月ISM非製造業景況指数(総合): 57.6 (予想 59.0)
・カナダ 12月Ivey購買部協会指数: 59.7 (前回 57.2)
・英政府報道官:メイ英首相と安倍首相は10日にブレグジットについて協議する予定。
・ツアブリュック・スイス国立銀行(SNB)副総裁:スイスフランは高い。市場は脆弱。金融政策を変える理由はない。
・ボスティック米アトランタ連銀総裁:今年の利上げは1回のみ支持する。
※m/m = 前月比、q/q = 前期比、y/y = 前年比

■為替

通貨ペア 引値 前日比 前日比(%)
USD/JPY 108.703 0.220 0.20%
EUR/JPY 124.724 1.088 0.88%
GBP/JPY 138.891 0.810 0.59%
AUD/JPY 77.682 0.466 0.60%
NZD/JPY 73.396 0.307 0.42%
EUR/USD 1.14733 0.00772 0.68%
GBP/USD 1.27769 0.00500 0.39%
AUD/USD 0.71451 0.00277 0.39%
NZD/USD 0.67526 0.00163 0.24%

source: uedaharlowfx

■三極(ドル、ユーロ、円)の1時間足
UHChartsource:uedaharlowfx UH StandardChart
※チャート、文中およびクローズの為替レートは上田ハーローFXでの提示レート(Bid)です。

■株価

Index 引値 前日比
日経225 20,038.97 477.01
TOPIX 1,512.53 41.37
CSI300(中国) 3,054.30 18.43
FTSE100(英) 6,810.88 -26.54
DAX(独) 10,747.81 -19.88
NYダウ(米) 23,531.35 98.19
S&P500(米) 2,549.69 17.75
NASDAQ(米) 6,823.47 84.62

■金利

Country 利回り 前日比
米10年債 2.694 0.027
日本10年債 -0.020 0.020
英10年債 1.254 -0.022
独10年債 0.221 0.013

■コモディティ価格

Commodities 引値 前日比
NY金(期近) 1,289.90 4.10
NY原油(期近) 48.52 0.56

source bloomberg.co.jp (株価、金利、コモディティ価格)

■本日の指標発表予定
FX経済指標09:30 豪 11月貿易収支(豪ドル)
FX経済指標14:00 日本 12月消費者態度指数・一般世帯
FX経済指標16:00 ドイツ 11月鉱工業生産 m/m
FX経済指標16:45 フランス 11月貿易収支(ユーロ)
FX経済指標16:45 フランス 11月経常収支(ユーロ)
FX経済指標19:00 ユーロ圏 12月消費者信頼感確定値
FX経済指標19:00 ユーロ圏 12月経済信頼感
FX経済指標22:30 カナダ 11月貿易収支(カナダドル)
FX経済指標03:00 米財務省3年債入札
FX経済指標05:00 米国 11月消費者信用残高(ドル) m/m

[PR] 上田ハーローFXでは大口取引を歓迎しています。詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.uedaharlowfx.jp/major/major_customer/

応援クリックおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ