2019年1月12日 (土)

1/12 政府閉鎖でシカゴ通貨先物非商業ポジション未公表継続。

こんにちは。米政府機関の閉鎖の影響が続き、シカゴIMM通貨先物は3週間連続で公表されていません。

ドル円、ドル指数(DXY)、米株価(ダウ工業株30種)、投資家恐怖心理指数(VIX)の推移を見ておきましょう。

■ドル円
usd source: 上田ハーローのデータを元に作成

■米ドル指数先物(DXY)
dxy source: Yahoo financeのデータを元に作成

■ダウ工業株30種
dji source: Yahoo financeのデータを元に作成

■投資家恐怖心理指数(VIX)
vix source: Yahoo financeのデータを元に作成

亥年は3日にフラッシュ・クラッシュがあり波乱の幕開けとなりましたが、第2週目は米中貿易協議で一定の進展が見られたことや国境の壁建設を巡ってトランプ米大統領が非常時短宣言を行わなかった(政府閉鎖は続いているが)ことで、市場は落ち着きを取り戻しています。また、パウエル米FRB議長をはじめ複数の地区連銀総裁はハト派的な発言をなったことや週末発表された米消費者物価指数(CPI)の伸びは抑えられていたことも市場心理の改善に結び付いたようです。

応援クリックおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ