2013年5月31日 (金)

5/31 本日の見通し-ドル円は上下にテクニカルのポイント近し-

※見通し部分を6/3(月)からFXミュージアム(お客様限定)へ移行します。ご不便をおかけしますが引き続きよろしくお願いします。

おはようございます。上記にも記載していますが、月曜日からサマリー以外はFXミュージアムに移行させていただきます。移行後もご愛顧をよろしくお願いします。ご要望やご意見も随時募集しています。

■変化率、NR7、ピボット、移動平均線から見たサポート・レジスタンスはココに注目を参照してください。
山内俊哉のココに注目
画像をクリックすると遷移します。

■サマリーは下記を参照してください。
http://blog.uedaharlowfx.jp/yamauchi/cat10091329/

■本日の見通し
本日は月末と週末です。株式市場が不安定となっていることから、方向感がつかみにくい感じですが、この2日間を見るとリスク回避からの円買いにつながっているようです(下のグラフ参照)。これを見るとドルと資源国、特に新興国での下落率が大きくなっています。市場では調整が行き過ぎているとの声も出てきていますが、ファンドの中間決算などでのポジション調整が主体とするならば、月替わりの6月から直ぐに市場に戻ってくると考えるのは尚早で、6月初旬の米国のISMや雇用統計、下旬の米FOMCを睨んでの参入タイミングと思いますので、それまでは短期勢が中心の比較的荒っぽい値動きになることが予想されます。冒頭に書きました通り、月末ということもあり、実需でのまとまった売り買いが持ち込まれる可能性がありますので、そこからトレンドが形成される可能性は低いと思われますが、ユーロ・フィキシングやロンドン・フィキシングなどの節での動きに注意です。ドル/円は101円台前半に5日移動平均線と21日移動平均線のレジスタンスが並んでいることで、戻り売りの心理が続いているとみられ、サポートの一目均衡表(日足)の基準線の100.368円がブレイクされるかが注目されます。抜けると4/11の高値の99.939円が次のサポート。 Ratio

ドルの弱含みからついにユーロ/ドルが1.30ドルを上に抜けて一目均衡表(日足)の雲の中に入ってきました。これまで先行してたFRBによるQE早期縮小への期待が後退したこともあり、ドルへ向かっていた資金の巻き戻しにつながっているとみられますので、足元ではユーロやポンドが買われやすい状況が続くのではないかと思います。ただ、来週にはECBの金融政策も予定されているため、ユーロが一本調子で上昇していく展開にはなりにくいものと思います。チャート上でも5/1の高値の1.32423ドルまで届くか届かないかのところ、ユーロ/円は5/22の高値の133.792円を試すか。

豪ドルは対ドルで2日連続の反発となり、本日も上昇するとMACDがゴールデンクロスすることから、足元での戻りが期待されます。同様に豪ドル/円も97円台前半(5/30に96.962円の安値はあるが)では下げ渋っていることから、一目均衡表(日足)の遅行線が雲でサポートされる可能性がでてきました。ただ、次週に豪準備銀行(RBA)の金融政策を控えていることで、戻りは売られやすい状態が続いています。昨日発表された民間設備投資は足元こそ悪かったものの、先行き予想は上方修正されていることで、こちらはやや安心材料としてとらえられたようです。豪ドル/円の戻りを一目均衡表(日足)の雲の下限とみると99.20円近辺となります。

■チャートコーナー
NZDUSD 日足(一目均衡表、MACD) FXチャートNZD/USD source:uedaharlowfx UH StandardChart

NZドル/米ドルは昨日の安値が0.80023ドルと5/23の安値の0.80038ドルと面を合わせる形となりました。下落がなだらかになってきたことで「なべ底」を形成する可能性があり、MACDもゴールデンクロスする可能性が多くなっていることから反発が予想されます。反発した場合には4/11の高値の0.86738ドルと昨日の安値の0.80023を100%としたフィボナッチの38.2%戻しとなる0.82591ドル近辺が目標となります。ただ、一目均衡表(日足)の転換線の0.81064ドルが足元のレジスタンスとなっていることで、ここの上抜けに失敗した場合には、次のサポートとなる昨年9/5の安値の0.79129ドルまで下落する可能性があります。

■変動率からの予想レンジ 08:20→NYクローズ

Ccy予想レンジ
USD/JPY 99.90 ~ 101.32
EUR/JPY 130.52 ~ 132.13
GBP/JPY 152.38 ~ 154.19
AUD/JPY 96.33 ~ 97.77
NZD/JPY 80.52 ~ 81.71
CAD/JPY 96.96 ~ 98.26
ZAR/JPY 9.85 ~ 10.05
CNH/JPY 16.27 ~ 16.50
NOK/JPY 17.12 ~ 17.39
MXN/JPY 7.73 ~ 7.90
HKD/JPY 12.84 ~ 13.03
SGD/JPY 79.45 ~ 80.49
EUR/USD 1.3019 ~ 1.3118
GBPUSD 1.5190 ~ 1.5294
AUDUSD 0.9594 ~ 0.9699
NZDUSD 0.8021 ~ 0.8106

■本日の指標発表予定
5/31(金)
FX経済指標10:00 NZ 5月 NBNZ企業信頼感
FX経済指標14:00 日本 4月 新設住宅着工戸数
FX経済指標15:00 ドイツ 4月 小売売上高指数
FX経済指標15:45 フランス 4月 卸売物価指数(PPI)
FX経済指標15:45 フランス 4月 消費支出
FX経済指標16:00 スイス 5月 KOF景気先行指数
FX経済指標17:30 英国 4月 消費者信用残高
FX経済指標17:30 英国 4月 マネーサプライM4
FX経済指標18:00 ユーロ圏 5月 消費者物価指数(HICP)速報値
FX経済指標18:00 ユーロ圏 4月 失業率
FX経済指標19:00 日本 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
FX経済指標21:00 南ア 4月 貿易収支
FX経済指標21:30 カナダ 3月 月次国内総生産(GDP)
FX経済指標21:30 カナダ 1-3月期 四半期国内総生産(GDP)
FX経済指標21:30 米国 4月 個人所得
FX経済指標21:30 米国 4月 個人消費支出(PCE)
FX経済指標21:30 米国 4月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター)
FX経済指標21:45 米国 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁講演
FX経済指標22:45 米国 5月 シカゴ購買部協会景気指数
FX経済指標22:55 米国 5月 ミシガン大学消費者態度指数確報値

応援クリックおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ